保育目標・保育園像



保育目標


多くの体験を通じて豊かな感性を育て、創造性の芽生えを培いながら『心豊かに、たくましく、思いやりのある』子供の育成をめざし、人間形成の大切な時期に家庭と連携を取りながら一人一人の特性に応じた保育を保育士全員で進めています。

  1. 心豊かに
    • 色々なことに興味を持ち、挑戦する
    • 豊かな感性と自信をもって表現できる
  2. たくましく
    • 健康な体で友だちと元気に遊べる子ども
    • 自分のことは自分でできる
    • 何でも一生懸命がんばる力
    • 自然に親しみ、「いのち」を大切にする
  3. 思いやりのある子
    • 思いやりがあり、素直な気持ちを持つ
    • 身近な人に感謝の気持ちを持つ
    • 友だちと共感し協力する

保育園像


  • 子どもが喜んで登園し、楽しく生活できる保育園をつくります。
  • 父母が子供を預け、安心して働けるような保育を目指します。
  • 保護者と保育士が信頼関係を築けるように精一杯努力します。
  • 子ども一人一人が違うように、保護者の思いも違います。できるだけ一人一人に耳を傾け、要望に添えるよう努力します。
  • 地域の方とのコミュニケーションを大切にします。
  • 保育士や、職員が生き生きと働ける職場作りをします。